平成24年度 高病原性鳥インフルエンザ防疫演習

 

これから冬鳥の飛来時期となることから,平成241031日に小美玉市の四

季文化館「みのーれ」において,茨城県主催による机上での平成24年度高病原

性鳥インフルエンザ防疫演習が開催されました。

 

DSC07994

(今回は3名の先生の講演となりました)

 

はじめに「高病原性鳥インフルエンザに

ついて」,「行方市A養鶏場での発生を

想定した防疫シミュレーション」と題し

て,鹿行家畜保健衛生所防疫主査の前田

育子氏から万一の発生時に迅速に対応

できるようシミュレーションの報告が

ありました。

DSC07993

 

つぎに「行方市における家畜伝染病の対

策について」は行方市経済部農林水産課

係長の郡司辰之氏から,「さしまクリー

ンセンター寺久における対応について」

はさしま環境管理事務組合さしまクリ

ンセンター寺久資源エレルギー課長

の中久喜三男氏から,それぞれのマニュ

アルの説明がありました。

 

DSCF0320

DSC07998

DSC07985

会場内の様子

DSCF0319

 

 

 茨城県では3交替で24時間以内に殺処分を完了すべく

 900人体制による即応体制を整えております。

 

 

説明: 説明: 説明: \\CHIKUSANSV\Home\書庫フォルダ\html\report\120729.files\image005.gif