緊急支援金(5万円/頭)の交付を受けた事業参加者に対し,販売・死亡等となった牛について,四半期ごとに取り纏めて,返還請求書を発行しています。

  返還請求書が届きましたら,内容を確認し,振込期限までに指定の振込先に送金願います。

  なお,請求に対し,一部でも返還出来ない場合(東電の損害賠償金が未払いなどの場合)は,返還計画の返送が必要となります。


※出荷・販売等が行われた事業対象牛について,東電からの賠償金の支払いを受けている場合には,支援金相当額の返還に計画的に取り組むようお願いいたします。



返還計画の記入の仕方はこちらを参照ください。