11.5は「いいたまごの日」。クイズ答えて賞品をゲットしよう!

  トップページ >プレゼントキャンペーン


今年も開催!!




  



☆『いいたまごの日』制定の趣旨☆


思いつくままに、たまご料理を並べてみてください。目玉焼き、たまご焼き、ゆでたまご、
オムレツ、茶碗蒸し、それに、たまごかけご飯。
ほら、こんなにいくつも、すぐに料理を思いつく食材はほかにありません。
たまごは、完全栄養食品に近いといわれるほど栄養価が高く、安価で、簡単に調理ができ、
消化・吸収にも優れているので、赤ちゃんの離乳食からお年寄りのお食事まで、
年代を超えてお召し上がりいただける素晴らしい食材です。
社団法人日本養鶏協会として、このかけがえのない食材を皆さまに見直していただき、
これからの食生活を、"もっとおいしく、もっと健康に、もっと豊かに"という願いを込めて、
「11月5日は、いいたまごの日」と「毎月5日は、たまごの日」という記念日を、
関係業界団体と合同で制定することといたしました。
皆さまが、たまごを見直すことで毎日の食事や健康づくり、そして食生活全般を見直す
きっかけになれば、とても幸せです。

※日本養鶏協会より抜粋

日本養鶏協会ホームページ


【 クイズに答えてね! 】
全問正解者の中から抽選で5名様に新鮮なたまごで作られた
「茨城県石岡市 のむらファームのカステラ」 をプレゼント!



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【正解発表!!】


  みなさん、今回のクイズはいかがでしたでしょうか?さて、正解を見ていきましょう!


■平成28年の鶏卵生産量日本一の県はどこ?

  答え:茨城県



  上のグラフを見ていただいても分かるように茨城県は鶏卵生産量日本一です!

  全国市町村の中でも「鶏卵産出額」が一位の茨城県小美玉市では、「玉子まつり」

  というイベントも開催されています。

  魅力度最下位なんて言われていますが、茨城県が一位のものってたくさんあるんですよ♪

  ※農林水産省ホームページ参照


■ダチョウの卵1個の重さはニワトリの卵、約何個分?

  答え:約30個分

  ニワトリの卵の重さは約50グラム、ダチョウの卵の重さは約1500グラムなので正解は約30個分となります。

  畜産協会ではダチョウの卵を卵焼きにして頂きました。ニワトリの卵と比べると白身の割合が多いと感じましたが、

  ふわふわに焼きあがりとても美味しかったです。


■茨城県養鶏協会青年部が作成した下のキャラクターの名前はどれ?

  答え:マロ玉さん



  卵について広く知ってもらおうと、茨城県養鶏協会青年部が作成したマンガのキーパーソンならぬキーエッグです!

  このマンガを読んで卵について知っていただけたらうれしいです。

  マロ玉さんマンガはこちらから!

たくさんのご応募ありがとうございました!!

なお、当選者(5名様)の発表につきましては賞品の発送をもってかえさせていただきます。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

プレゼント提供:茨城県養鶏協会

「いばらきの畜産情報」公式アカウント
https://twitter.com/ibachiku01


▲ページの先頭に戻る