平成23年度 平成22年度 平成21年度 平成20年度 平成19年度 平成18年度 平成17年度〜

     平成22年度 > 11月号 : 畜産物の消費拡大活動


畜産物の消費拡大活動
鹿行農林事務所


   秋には県内各地で畜産祭り等が開催されていると思いますが、 鹿行地区でも鉾田市、行方市で開催され、畜産物のPRを行い消費拡大に努めましたので紹介します。




  「鉾田うまかっぺフェスタ’10」


  鉾田市全体のブランド力を高めるため、鉾田市の農産物を中心とした生産・製造・加工品等の地域資源を一堂に集め、展示・実演・販売などを行う「鉾田うまかっぺフェスタ’10」が、平成22年10月11日に(10日は残念ながら荒天のため中止になりました)鹿島灘海浜公園を会場に開催され、約26,000人の来場がありました。鉾田うまかっぺフェスタは今年で3回目になります。主催は鉾田市と鉾田市産地ブランドアップ振興協議会で、後援として鉾田市養豚組合、鉾田市酪農組合が参加しました。
  会場には、鉾田産の新鮮な野菜やメロンを積み上げて作られた「野菜タワー」や、2,000食分の「うまかっぺ鍋」とともに、会場では約60張りのテントに各参加者の展示物や美味しいものが並んでいました。
  鉾田市養豚組合のテントでは、豚のモモの丸焼きやもつ煮込み、焼肉、レバニラ焼きの販売を行い、焼肉用豚肉だけで約230kgが売り上げました。
  酪農組合のテントでは牛乳(パック、コップ)、乳製品(チーズ、ヨーグルト)の販売が行われ多くの人が購入しました。




  「第30回行方市畜産まつり」



  行方市畜産まつりは、平成22年11月6日に行方市麻生運動場において、行方市商工会主催の「第4回なめがたあきんど祭」と同時に行われました。行方市畜産まつりは市内の酪農、肉牛、養豚、養鶏農家が構成員となっている行方市畜産まつり実行委員会が主催し、焼肉試食、豚汁試食、牛乳試飲、乳製品販売(ヨーグルト、プリン、バター)と輪投げゲームを行いました。輪投げゲームは成績によりヨーグルト、プリン、牛乳、野菜を景品として配布しました。
  焼肉と豚汁用に豚肉120kg、牛肉70kg、牛乳70gが用意され、口蹄疫の義援金募金と引き替えに試食・試飲を行いましたが、大変好評で昼過ぎには完売となりました。なお、豚肉は飼料用米を給与した豚肉でした。